November 14, 2019 / 3:47 AM / a month ago

サッカー=反政府デモが続くチリ、ペルーとの国際親善試合を中止

 チリサッカー連盟は13日、反政府デモが続く状況の中で来週に予定されていたペルーとの国際親善試合を中止すると発表した。写真はことしの南米選手権に出場したチリ代表チーム。7月にサンパウロで撮影(2019年 ロイター/Amanda Perobelli)

[サンティアゴ 13日 ロイター] - チリサッカー連盟は13日、反政府デモが続く状況の中で来週に予定されていたペルーとの国際親善試合を中止すると発表した。

同連盟は「代表チームに選出された選手たちは、19日にリマで予定されていたペルーとの国際親善試合でプレーしないことに決めた」と短い声明を発し、「今朝のミーティングの後にチームで決定した」とした。

先月地下鉄料金の値上げを契機に始まったチリの反政府デモは拡大し、1990年以降で最大級となっている。

チリはすでに先週の時点で15日に予定されていたボリビアとの国際親善試合の中止を発表していた。同連盟は、選手たちはすでに解散してそれぞれのクラブチームに戻るとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below