November 8, 2018 / 12:29 AM / in 9 days

サッカー=マンCの元CEO、欧州スーパーリーグ構想を「自然な改革」

 11月7日、サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーで最高経営責任者を務めた経験を持つガリー・クック氏(右)が、構想中の欧州スーパーリーグについて言及した。2013年1月に英マンチェスターで撮影(2018年 ロイター)

[ロンドン 7日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティー(マンC)で最高経営責任者を務めた経験を持つガリー・クック氏が7日、構想中の欧州スーパーリーグについて言及した。

先週、ドイツメディアによりスペイン1部レアル・マドリードやイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)などが、欧州の強豪16チームによるスーパーリーグを立ち上げ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)に置き換える構想があるとレポートされた。

クック氏はこの構想について「私たちは自然な改革を目撃している。スーパーマーケットは、八百屋や肉屋、パン屋が合理的に統合されて1つの大きなサイズの店舗を作り上げたという事実がある」と述べた。

さらにクック氏は「サッカーが進化の道を歩むのならば、欧州のトップにある16チームがさらなる経済的な成長も遂げる共同体をつくることができるだろう」と、肯定的な見解を述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below