May 15, 2019 / 1:01 AM / 2 months ago

サッカー=グリーズマン、今季限りでアトレチコ退団を明言

 5月14日、サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、今季限りで同クラブを退団することを発表した。マドリードで4月撮影(2019年 ロイター/Javier Barbancho)

[マドリード 14日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(28)が14日、今季限りで同クラブを退団することを発表した。

グリーズマンはクラブ公式ツイッターが公開した動画で、ディエゴ・シメオネ監督、クラブ上層部らと話をしたと明かし、「新しいものを見るため、新しいことに挑戦するために退団を決断したことを、私にいつもたくさんの愛を与えてくれるアトレチコファンの皆さんに一刻も早く伝えたかった」とコメント。

同選手は「ここまで来るのは本当に難しかったが、それが私に必要なことだと感じている」と述べ、「いくつもの初優勝を経験させてくれた場所でのこの5年間のすべてのサポートにありがとうと言いたい」と、感謝の意を伝えた。

グリーズマンは2014年にレアル・ソシエダから加入。アトレチコでの5シーズンすべてでクラブ最多得点を記録した。14年にスペイン・スーパーカップ(杯)優勝、18年に欧州リーグ(EL)と、欧州チャンピオンズリーグ(CL)王者とEL覇者が戦う欧州サッカー連盟(UEFA)スーパーカップを制した。

年間最優秀選手に与えられる「バロンドール」では16年と18年に3位。代表では2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で世界一に輝き、昨年6月にアトレチコと23年までの5年契約延長をしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below