Reuters logo
サッカー=アトレチコ監督、「ますます面白くなった」
2014年5月6日 / 03:32 / 4年前

サッカー=アトレチコ監督、「ますます面白くなった」

[バルセロナ 5日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は、4日のレバンテ戦で黒星を喫した後の会見で、今後の争いがますます面白くなったと述べた。

 5月5日、サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督(中央)は、レバンテ戦で黒星を喫した後の会見で今後の争いがますます面白くなったと述べた。バレンシアで4日撮影(2014年 ロイター/Heino Kalis)

アトレチコは4日のレバンテ戦に0─2で敗戦。2試合を残し勝ち点88の首位で、同85の2位バルセロナとは最終節の18日に直接対決を残している。レアル・マドリードは3試合を残して勝ち点83。

シメオネ監督は4日の試合後、「われわれは非常に強力なライバル2チームと戦っているが、彼らに負けは許されない」とコメント。「今後3週間は気持ちをみなぎらせて戦う真のサッカーが待ち受けることになる。国内リーグがますます面白くなった」と語った。

アトレチコは欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも決勝進出を果たしており、24日にレアルと対決する。シメオネ監督は「これからは決勝を3回戦うつもり」とし、「まずは11日に行われる(国内リーグの)マラガ戦に集中しなければならない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below