December 2, 2018 / 3:40 AM / 9 days ago

サッカー=リバープレート、リベルタ杯決勝マドリード開催に反対

 12月1日、サッカーの南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝の第2戦は12月9日にレアル・マドリード(スペイン)の本拠地で開催されると発表されたが、リバープレートはこれに異議を唱えた。写真はリバープレートのファン。アルゼンチンで11月撮影(2018年 ロイター)

[ブエノスアイレス 1日 ロイター] - サッカーの南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝の第2戦は12月9日にレアル・マドリード(スペイン)の本拠地で開催されると発表されたが、リバープレートは1日、これに異議を唱えた。

ボカ・ジュニアーズのホームで行われた第1戦は2─2の引き分け。アルゼンチンでライバル関係にあるリバープレートは第2戦を11月24日にホームで行う予定だったが、ファンの暴動により翌日に持ち越しに。しかし試合は再び延期となった。

これを受けて、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は11月29日、第2戦をレアルの本拠地で行うと発表。しかしリバープレートは声明で「チケット購入者に大きな影響が及ぶほか、ホームアドバンテージがなくなるため、平等な状況とはならない」とし、これに反対した。

リバープレートはアルゼンチン国外で試合を開催することは「理解できない」としているが、CONMEBOLの決定が変わらなかった場合、どうするかについてはコメントしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below