for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マラドーナ氏の弟が死去、日本でもプレー

[ローマ 28日 ロイター] - サッカー界のスーパースターで元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏の弟、ウーゴ・マラドーナ氏が心臓発作により52歳で亡くなったことが明らかになった。

ウーゴ氏は兄もプレーしたナポリに18歳だった1987年に加入。同クラブでは活躍できず、アスコリ(ともにイタリア)やラージョ・バジェカーノ(スペイン)などを渡り歩いた。

Jリーグでもプレーした経験があり、福岡、札幌に所属。合計49試合に出場し、13得点を記録した。

イタリアのANSA通信によると、ナポリ近郊の自宅で死亡。兄ディエゴは2020年11月に60歳で亡くなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up