May 13, 2019 / 1:12 AM / 2 months ago

サッカー=マンCが大勝でプレミアリーグ2連覇

 5月12日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)は敵地でブライトンに4─1で大勝を収め、リーグ2連覇を飾った。写真は優勝トロフィーを掲げるジョゼップ・グアルディオラ監督と選手たち(2019年 ロイター/Toby Melville)

[12日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは12日、各地で最終戦を行い、マンチェスター・シティー(マンC)は敵地でブライトンに4─1で大勝を収め、リーグ2連覇を飾った。

マンCは前半27分に先制点を許すも、その直後にセルヒオ・アグエロが決めてスコアをイーブンに戻すと、同38分にアイメリック・ラポルテが勝ち越し点を奪った。後半にはリヤド・マレズとイルカイ・ギュンドアンが追加点を挙げた。

マンCと勝ち点1差で壮絶なタイトルレースを繰り広げていたリバプールは、サディオ・マネが2得点を決めて、ホームでウルバーハンプトンに2─0で勝利。勝ち点を97とし、2位フィニッシュのチームとしては史上最多勝ち点となった。

マンCのジョゼップ・グアルディオラ監督は「われわれはリバプールにおめでとう、そして、ありがとうと言わなければならない。なぜなら、彼らがわれわれの水準を押し上げてくれたからだ」と述べた。

すでにイングランド・リーグカップで優勝を決めているマンCは来週ワトフォードと対戦するイングランド協会(FA)カップで勝てば、グアルディオラ監督は国内三冠を達成した初めての監督となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below