for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=メッシ「全ての問題を自分のせいにされるのに疲れた」

 サッカーのスペイン1部バルセロナのエース、リオネル・メッシが、クラブで起きている問題で自身が批判されることに疲れていると不満を口にした。ペルーのリマで17日代表撮影(2020年 ロイター)

[19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部バルセロナのエース、リオネル・メッシが、クラブで起きている問題で自身が批判されることに疲れていると不満を口にした。

メッシはチームメートのアントワーヌ・グリーズマンの元代理人から、クラブをコントロールしすぎていると批判され、その「恐怖政治」がグリーズマンのバルセロナでの適応を難しくしたと言及されていた。

18日にアルゼンチン代表での活動を終えてバルセロナの空港に到着したメッシは、報道陣に「本当のことを言えば、いつもクラブの全ての問題を自分のせいにされるのに少し疲れている」と語ったという。

今オフ、メッシは契約期間を1年残すなかでバルセロナ退団の希望を口にしたが、最終的にはクラブとの法廷闘争を避けて残留している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up