March 9, 2020 / 4:47 AM / 21 days ago

サッカー=パスポート偽造容疑のロナウジーニョ氏、余罪調査も

 偽造パスポート使用疑惑によりパラグアイの拘置所に拘束されているサッカーの元ブラジル代表ロナウジーニョ氏(写真中央)について、余罪の疑いで調査が行われていることが分かった。パラグアイのアスンシオンで7日撮影(2020年 ロイター/Jorge Adorno)

[8日 ロイター] - 偽造パスポート使用疑惑によりパラグアイの拘置所に拘留されているサッカーの元ブラジル代表ロナウジーニョ氏(39)について、余罪の疑いで調査が行われていることが分かった。担当検察官のオスマル・レガル氏が8日に明かした。

レガル氏は、疑いのある余罪の詳細は明らかにしなかったものの、ブラジルのウェブサイト「globoesporte」に対し、ロナウジーニョ氏と兄ロベルト・アシス氏が「ほかにも犯罪を行った兆候がある」と述べた。

2人の代理人を務めるセルジオ・ケイロス氏は、8日朝の時点では報道陣に対し、偽造パスポートの容疑のみだったとコメント。「ロベルトとロナウジーニョは、パスポートが偽造されたものと知らなかった。彼らは当局に全面協力している」と続けた。

パラグアイで逮捕されたロナウジーニョ氏とアシス氏は7日に裁判所へ出廷。裁判官は両氏に逃亡の可能性があるとし、調査が終了するまでは拘置所に拘束するよう命令。最大6カ月間拘留される可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below