for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=プロリーグ団体、アフリカ選手権への選手派遣を一部拒否

 サッカーの40以上のプロリーグを代表するWLFは23日、FIFAとCAFに対し、アフリカ選手権への選手派遣に関して1月3日まで拒否する意向を示した。写真はアフリカ選手権の優勝トロフィー。カイロで2019年7月撮影(2021年 ロイター/Sumaya Hisham)

[23日 ロイター] - サッカーの40以上のプロリーグを代表するワールド・リーグ・フォーラム(WLF)は23日、国際サッカー連盟(FIFA)とアフリカ・サッカー連盟(CAF)に対し、アフリカ選手権への選手派遣に関して1月3日まで拒否する意向を示した。

FIFAの規定では、各クラブはアフリカ選手権開幕の13日前である今月27日までに招集選手を派遣しなければならない。しかし、WLFは多くのクラブや選手にとって設定日が「不合理で不相応」と訴えている。

WLFは先月にFIFAとCAFに文書を2回送ったが回答はなかったとし、「FIFAの規定は状況に合わせる必要がある」と語り、FIFAの制裁は「乱用であり無効」と主張している。

欧州の多くのリーグはウインターブレークに入るが、イングランド・プレミアリーグでは今月26日から1月第1週までに3試合が予定されている。アフリカ選手権は1月9日から2月6日まで開催される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up