January 3, 2019 / 1:30 AM / 13 days ago

サッカー=タイ代表、J1経験3人が加わりアジア杯へ

[2日 ロイター] - サッカーのタイ代表で副キャプテンを務めるチャラムポン・クルケーウは、昨年にJ1でプレーした3選手が今月アラブ首長国連邦(UAE)で開催のアジア・カップでチームが躍進するチャンスを広げるとの見方を示した。

タイ代表には、札幌でプレーしたチャナティップ・ソングラシン、神戸でプレーしたティーラトン・ブンマタン、広島でプレーしたティーラシン・デーンダーの3人が合流。クルケーウはバンコク・ポスト紙に「彼らが戻ってきたことでチームはより強力になる」と述べた。

クルケーウは「これはチームが戦術的な調整をする必要があることを意味するが、私たちはそれに慣れてきている」とし、「予選を通過して本大会に出場するチームがどこも強いことには同意するが、恐れることはない」と語った。

1972年大会以来の決勝トーナメント進出を狙うタイは1次リーグでA組に入り、初戦でインドと対戦。バーレーンと開催国UAEも同組に入っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below