February 8, 2019 / 12:43 AM / 2 months ago

サッカー=オマーン代表のピム監督が指導者引退へ、日本でも指揮

 2月7日、サッカーのオマーン代表を率いていたピム・ファーベーク監督(62)が6日、辞任。約40年に渡る指導者キャリアにも終止符を打つ考えを示した。アブダビで1月撮影(2019年 ロイター/Suhaib Salem)

[7日 ロイター] - サッカーのオマーン代表を率いていたオランダ人のピム・ファーベーク監督(62)が6日、辞任した。約40年に渡る指導者キャリアにも終止符を打つ考えを示した。

同氏は1981年から指導者人生をスタートさせ、オランダの名門フェイエノールトなど数々のクラブで指揮を執った。Jリーグでは大宮や京都で監督を務めた。

2002年のワールドカップ(W杯)では、韓国代表でフース・ヒディンク監督のアシスタントとして同国の準決勝進出に貢献した。10年W杯ではオーストラリア代表監督を務めた。

今年のアジア・カップではオマーン代表を率い、1次リーグでは日本と対戦。同大会ではベスト16の成績を残した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below