December 30, 2018 / 1:51 AM / 6 months ago

サッカー=森保ジャパン、攻撃的プレーでアジア杯優勝狙う

 12月29日、サッカーの日本代表チームは、アジア・カップ(2019年1月5日にアラブ首長国連邦で開幕)では、これまで以上の攻撃的なプレースタイルで優勝を狙う。写真は森保一監督。埼玉で10月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 29日 ロイター] - サッカーの日本代表チームは、アジア・カップ(杯)(2019年1月5日にアラブ首長国連邦で開幕)では、これまで以上の攻撃的なプレースタイルで優勝を狙う。

森保一監督率いる日本は優勝候補の一角。最多優勝回数を5に伸ばせるかどうかに注目が集まる。日本は森保監督の下、これまで親善試合を5試合行い、4勝1分け。計15得点をマークしている。

日本は1次リーグF組の初戦でトルクメニスタン(1月9日)と対戦。オマーンとウズベキスタンとも戦う。

森保監督就任後、南野拓実は4得点と好調。中島翔哉はスピードと視野の広さを発揮している。また、経験豊富な大迫勇也と堂安律のプレーにも期待がかかる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below