January 17, 2019 / 11:54 PM / 7 months ago

サッカー=アジア杯で日本が1位通過、16強でサウジと対戦

 1月17日、サッカーのアジア杯1次リーグ最終戦、日本はウズベキスタンを2─1で下し、F組1位で決勝トーナメント進出を決めた。写真は決勝ゴールを祝う日本の選手たち(2019年 ロイター/Thaier Al-Sudani)

[アルアイン 17日 ロイター] - サッカーのアジア・カップ(杯)は17日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインなどで1次リーグ最終戦を行い、日本はウズベキスタンを2─1で下し、F組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

先発10選手を入れ替えて臨んだ日本は前半40分、エルドル・ショムロドフに先制ゴールを許したが、その3分後、武藤嘉紀が室屋成のクロスに頭で合わせて同点で折り返し。後半13分に塩谷司がミドルシュートを決めて決勝点を奪った。

3連勝で首位通過を決めた森保一監督は、われわれは一致団結して戦おうと考えており、選手たちはそれをピッチで見せたと述べた。

E組ではカタールがサウジアラビアに2─0で勝利。この結果、日本は21日に行われる16強でサウジアラビアと対戦することが決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below