January 5, 2019 / 2:59 AM / 9 months ago

サッカー=ミヤトビッチ氏、「ベイルはリーダーに程遠い」

 1月4日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードで活躍したプレドラグ・ミヤトビッチ氏が、同クラブ所属ガレス・ベイル(写真)のリーダシップの欠如を批判した。マドリードで2018年3月撮影(2019年 ロイター/Susana Vera)

[4日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードでかつて活躍したプレドラグ・ミヤトビッチ氏が、同クラブ所属ガレス・ベイルのリーダシップの欠如を批判した。

ベイルは2013年の加入以来、20回以上のケガを経験。今季は重傷には見舞われていないものの、公式戦計15試合で途中交代となっており、フル出場できるかどうか懸念の声が上がっている。さらに、国内リーグ戦では今季4得点しか挙げられていない。

ミヤトビッチ氏はスペインラジオのカデナセルで、「彼に起きていることは非常に残念。しょっちゅうケガを負うのは心配だ」と述べ、「クリスティアノ・ロナルド退団後のチームのリーダーとして、彼は程遠い」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below