Reuters logo
サッカー=メッシ離脱のバルセロナ、攻撃ではなく守備に不安
October 4, 2016 / 3:07 AM / in a year

サッカー=メッシ離脱のバルセロナ、攻撃ではなく守備に不安

[3日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、昨季王者バルセロナはFWリオネル・メッシの離脱後、攻撃が不調に陥る可能性が懸念されたが、守備がほころびをみせている。

 10月3日、サッカーのスペイン1部、昨季王者バルセロナはFWリオネル・メッシの離脱後、攻撃が不調に陥る可能性が懸念されたが、守備がほころびをみせている。写真はバルセロナのルイス・スアレス。スペインのビゴで2日撮影(2016年 ロイター/Miguel Vidal)

メッシが先月、足の付け根の故障で離脱して以来、バルセロナは3試合で11得点を記録しているが、守備が不調。2日に敵地で行われたセルタ戦ではGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのミスが目立ち、チームは3─4で敗れた。

テア・シュテーゲンは報道陣に対し、「自分のミスさえなければ勝てたはずだった」とコメント。「懸命に戦ったチームに対して申し訳なく思う」と述べた。

バルセロナは今季2敗目を喫し、勝ち点13の4位に後退。アトレチコ・マドリード、レアル・マドリードがトップの勝ち点15で並んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below