for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ベッカム氏が食糧支援、オール・イン・チャレンジ参加

 かつてサッカーのイングランド代表などで活躍したデービッド・ベッカム氏が、新型コロナウイルスの影響影響で食糧支援が必要な人々のために5人制サッカーのチャリティーマッチを開催して寄付を行うことが分かった。米ニューヨークにて2月撮影(2020年 ロイター/Noah K. Murray-USA TODAY Sports)

[22日 ロイター] - かつてサッカーのイングランド代表などで活躍したデービッド・ベッカム氏が、新型コロナウイルスの影響で食糧支援が必要な人々のために5人制サッカーのチャリティーマッチを開催して寄付を行うことが分かった。

ベッカム氏のチャリティーは、一部のアスリートやセレブが行っている支援活動である「オール・イン・チャレンジ」の一環。これまでにも米プロフットボールリーグ(NFL)の名QBトム・ブレイディが自身のバッカニアーズ移籍後最初のゲームのチケットをプレゼントすることや、米大リーグ(MLB)ヤンキースの強打者アーロン・ジャッジ外野手が打撃練習を共にするなどの企画が組まれている。

なおベッカム氏の場合は抽選で当選した募金者には同氏とランチを共にし、同氏が共同オーナーを務める米メジャーリーグサッカー(MLS)マイアミの試合をオーナー室で観戦する権利が与えられるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up