for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ボスニアがロシアとの親善試合中止、選手の反対で

 ボスニア・ヘルツェゴビナのサッカー協会は31日、11月19日に予定していたロシアとの親善試合について、選手からの批判を受けて中止したと発表した。写真はボスニア代表の主将エディン・ジェコ。ボスニアで9月撮影(2022年 ロイター)

[サラエボ 31日 ロイター] - ボスニア・ヘルツェゴビナのサッカー協会は31日、11月19日に予定していたロシアとの親善試合について、選手からの批判を受けて中止したと発表した。

協会は2カ月前、ワールドカップ(W杯)カタール大会開幕の前日にサンクトペテルブルクでロシアと親善試合を行うと発表していた。

ウクライナ侵攻を受け、ロシアの代表チームは国際大会への出場が禁止となっている。ボスニアはW杯出場を逃した。

ボスニア代表の主将エディン・ジェコ、同じく同国代表ミラレム・ピアニッチは試合の開催に反対していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up