for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=「キング・ペレ・スタジアム」改称案、リオ州が撤回

 ブラジルのリオデジャネイロ州議会は8日、ファンからの反発を受けて、マラカナン競技場をサッカーの元ブラジル代表のペレ氏から取った「キング・ペレ・スタジアム」とする改称案を撤回した。リオデジャネイロで2月撮影(2021年 ロイター/Alexandre Loureiro)

[8日 ロイター] - ブラジルのリオデジャネイロ州議会は8日、ファンからの反発を受けて、マラカナン競技場をサッカーの元ブラジル代表のペレ氏から取った「キング・ペレ・スタジアム」とする改称案を撤回した。

マラカナン競技場は2014年ワールドカップ(W杯)決勝と16年五輪の開会式が行われた。1940年代にスタジアム建設のロビー活動を行ったジャーナリストの名前にちなんだ正式名称「ジョルナリスタ・マリオ・フィーリョ」が付けられている。

リオにゆかりのない選手の名前を付けることを批判する声などが上がり、改称を呼び掛けた州議会議員も提案を撤回した。

ペレ氏は、ブラジル代表としてマラカナン競技場で何回もプレーし、サントスに所属していた1969年には同スタジアムで行われたバスコ・ダ・ガマ戦で通算1000得点を記録。しかし、出身はミナスジェライス州で、人生の大半をサンパウロ州で過ごしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up