September 6, 2018 / 1:47 AM / 2 months ago

サッカー=欧州強豪クラブ監督、アウェーゴール方式の見直し求める

 9月5日、サッカーの欧州で強豪クラブを率いる監督たちが、欧州サッカー連盟(UEFA)に対してカップ戦の勝者を決めるために用いられるアウェーゴール方式の見直しを求めている。写真はUEFAのジョルジョ・マルケッティ副事務局長、4月13日撮影(2018年 ロイター/STEFAN WERMUTH)

[ニヨン(スイス) 5日 ロイター] - サッカーの欧州で強豪クラブを率いる監督たちが、欧州サッカー連盟(UEFA)に対し、カップ戦の勝者を決める際のアウェーゴール方式の見直しを求めている。

現行のルールでは、2戦トータルのスコアが並んだ際には、アウェーで挙げたゴールが多い方が勝ち上がる。ユベントス(イタリア)のマッシミリアーノ・アレグリ監督やレアル・マドリード(スペイン)のフレン・ロペテギ監督、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督らを含むミーティングで議題に上がった。

UEFAのジョルジョ・マルケッティ副事務局長は「監督たちは以前に比べてアウェーで得点することが難しくなくなったと考えている」と、その理由を語った。

マルケッティ氏はミーティングの席上で、このルールによりアウェーチームが攻撃的、ホームチームが守備的に試合を進める傾向があり、逆効果であるという意見が出たことも明かし「注目すべきポイントのひとつだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below