August 30, 2019 / 12:45 AM / in 24 days

サッカー=欧州CL、長友所属ガラタサライはレアル・PSGと同組

サッカーの欧州CL1次リーグの組み合わせ抽選が29日に行われ、長友佑都所属のガラタサライはレアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、クラブ・ブルージュとA組に入った(2019年 ロイター/Eric Gaillard)

[29日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選が29日にモナコで行われ、長友佑都所属のガラタサライ(トルコ)はレアル・マドリード(スペイン)、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)とA組に入った。

伊東純也の所属するゲンク(ベルギー)、南野拓実と奥川雅也のプレーするザルツブルク(オーストリア)は連覇を目指すリバプール(イングランド)、ナポリ(イタリア)とともにE組になった。

前回準優勝のトットナム(イングランド)はバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、オリンピアコス(ギリシャ)、レッドスター(セルビア)とB組。

バルセロナ(スペイン)はドルトムント(ドイツ)、インテル(イタリア)、スラビア・プラハ(チェコ)のいるF組に。マンチェスター・シティー(マンC、イングランド)はシャフタル・ドネツク(ウクライナ)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)、アタランタ(イタリア)とC組に入った。

リバプールのユルゲン・クロップ監督は「ナポリは経験豊富なチームで、カルロ・アンチェロッティ監督はこの大会を制したことがある。ゲンクとザルツブルクはもう少し詳しく見ていく必要があるが、非常に若くて刺激的でフレッシュだ。100%、面白い戦いになるだろう」と語った。

1次リーグ初戦は9月17日、18日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below