for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=バイエルン、バルセロナに敵地で完勝 欧州CL

 サッカーの欧州CLは14日、各地で1次リーグを行い、E組のバイエルン・ミュンヘンは敵地でバルセロナに3─0で完勝した。写真は先制弾のトーマス・ミュラー(2021年 ロイター)

[バルセロナ 14日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日、各地で1次リーグを行い、E組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は敵地でバルセロナ(スペイン)に3─0で完勝した。

バイエルンは前半34分にトーマス・ミュラーのミドルシュートが相手選手に当たってコースが変わり、GKの逆を突く形で先制点。後半11分には味方のシュートがポストに当たって跳ね返ったボールをロベルト・レバンドフスキが押し込みリードを広げた。

レバンドフスキは同40分にもポストの跳ね返りを拾ってゴールをネットを揺らした。

ミュラーは「ここで3─0の勝利は本当に重要な意味になる。守備陣は得点を許さなかったし、あと1、2点は取れたと思う」とコメント。一方、バルセロナのロナルド・クーマン監督は「両チームの間には大きなクオリティーの差がある」と振り返った。

H組で昨季王者チェルシー(イングランド)はホームでゼニト(ロシア)に1─0で勝利。同組のユベントス(イタリア)は敵地でマルメ(スウェーデン)を3─0で下した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up