October 24, 2018 / 3:00 AM / a month ago

サッカー=バルサDFアルバ、メッシ不在も「無傷で乗り越える」

 10月23日、サッカーのスペイン1部、バルセロナDFジョルディ・アルバ(写真)が記者会見に出席し、主将リオネル・メッシがケガで不在のチームに自信を示した(2018年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 23日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナDFジョルディ・アルバが23日、インテル(イタリア)と対戦する欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの試合前記者会見に出席し、主将リオネル・メッシがけがで不在のチームに自信を示した。

メッシは、20日に行われたセビリアとのリーグ戦で右腕を骨折し、3週間離脱する見通し。公式戦6試合の欠場が見込まれており、CL1次リーグのインテル戦2試合、28日にリーグ戦で対戦するレアル・マドリードとの対戦も出場できない。

アルバは、メッシの不在は自身に大きく影響すると話し、「彼は特別な選手で、他の選手には見えないパスが見えている。彼はピッチで私を探し、私は彼を探す。彼がいるととても心強い」とコメント。「最低でも1シーズンで20得点を保証してくれる選手だ。メッシがひとりで試合を解決してくれると誰もが期待している」と続け、メッシの代わりは誰にもできないと述べた。

その一方で、「われわれは全員が精一杯自分の仕事をし、今まで以上に頑張らなければならない。でも、私はチームを信じているし、レオ不在の期間であっても無傷で乗り越えられると思っている」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below