August 31, 2018 / 1:01 AM / in 3 months

サッカー=欧州CL組み合わせ、ユーベ加入のロナルドが古巣対決

 8月30日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選会が行われ、今夏にレアル・マドリードからユベントスに移籍したFWクリスティアノ・ロナルドは古巣マンチェスター・ユナイテッドと顔を合わせることになった(2018年 ロイター/Eric Gaillard)

[モナコ 30日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選会が30日に行われ、今夏にレアル・マドリード(スペイン)からユベントス(イタリア)に移籍したFWクリスティアノ・ロナルドは古巣マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)と顔を合わせることになった。

ロナルドは2003年から09年までマンUでプレーし、その後レアルに移籍した。H組に入ったユベントスはマンUのほか、バレンシア(スペイン)、ヤングボーイズ(スイス)と同居する。

MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はアトレチコ・マドリード(スペイン)、モナコ(フランス)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)とA組に入った。

DF長友佑都所属のガラタサライ(トルコ)はロコモティフ・モスクワ(ロシア)、ポルト(ポルトガル)、シャルケ(ドイツ)とD組。

大会4連覇を目指すレアルはローマ(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、プルゼニ(チェコ)とG組。昨季準優勝のリバプール(イングランド)はパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)、ナポリ(イタリア)、レッドスター(セルビア)とC組に入った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below