May 1, 2018 / 11:55 PM / 5 months ago

サッカー=レアルが欧州CL決勝へ、3連覇に王手

[マドリード 1日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、準決勝第2戦の1試合を行い、3連覇を目指すレアル・マドリード(スペイン)はホームでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と2─2で引き分け、2戦合計4─3で決勝に進んだ。

 5月1日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦、3連覇を目指すレアル・マドリード(写真)はホームでバイエルン・ミュンヘンと2─2で引き分け、2戦合計4─3で決勝に進んだ(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

レアルは試合開始3分にジョシュア・キミッヒに先制点を許したものの、その8分後にマルセロのクロスからカリム・ベンゼマがヘディングで同点弾をマーク。さらに後半1分、相手GKがバックパスの処理でミスした隙を逃さず、ベンゼマが無人のゴールにボールを流し込んで勝ち越す。その後同点に追いつかれたものの、第1戦勝利のアドバンテージを生かして勝ち上がった。

レアルの主将セルヒオラモスは「このクラブのDNAが選手を最後まで戦わせる。我々はみんなで耐える方法を分かっていた。彼らはボール支配率では上回っていたが、全体としては我々の方が良かった。このチームはキエフ(決勝開催地)に行くに値する」と語った。

レアルは5月26日、リバプール(イングランド)─ローマ(イタリア)の勝者と優勝を争う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below