August 10, 2018 / 1:16 AM / 2 months ago

サッカー=CLポジション別最優秀選手候補、ロナルドやサラーら

[9日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)は9日、2017─18シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)で活躍した各ポジションの最優秀選手候補を発表。FWでは常連のクリスティアノ・ロナルド(ユベントス)、リオネル・メッシ(バルセロナ)に加え、モハメド・サラー(リバプール)が選ばれた。

 8月9日、欧州サッカー連盟(UEFA)は、2017─18シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)で活躍した各ポジションの最優秀選手候補を発表。FWでは同大会得点王のクリスティアノ・ロナルドら3選手が選ばれた。キエフで5月撮影(2018年 ロイター/Hannah McKay)

サラーは昨季、リバプールの決勝進出に大きく貢献。メッシの6得点に対し、サラーは10得点を記録した。前回大会で最優秀選手に選ばれたロナルドは昨季レアル・マドリードで15得点を決め、得点王に輝いた。

DFではレアルから3人、マルセロ、セルヒオラモス、ラファエル・バランが選出された。MFはレアルのトニ・クロースとルカ・モドリッチ、マンチェスター・シティー(マンC)のケビン・デブルイネ。

GKではリバプールに移籍したアリソン(当時ローマ所属)、レアルのケイロル・ナバス、当時ユベントス所属で今夏パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍を果たしたジャンルイジ・ブフォンが選ばれた。

最優秀選手は昨季CLに出場したチームの監督32人と欧州スポーツメディアから選ばれた55人のジャーナリストによる投票で決定。それぞれの最優秀選手は今月30日にモナコで行われる2018─19年大会の組み合わせ抽選会で発表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below