for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンCとレアルが8強入り、欧州CL

サッカーの欧州CLは16日、各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦を行い、マンチェスター・シティー(写真)、レアル・マドリードが準々決勝に進出した(2021年 ロイター/Bernadett Szabo)

[ブダペスト 16日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は16日、各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦を行い、マンチェスター・シティー(マンC、イングランド)、レアル・マドリード(スペイン)が準々決勝に進出した。

マンCはボルシアMG(ドイツ)と対戦。マンCのホームゲームの予定だったが、新型コロナウイルスによる移動制限でハンガリーの首都ブダペストで開催された。

しかし、マンCはその影響を感じさせない好パフォーマンスを見せ、前半12分にケビン・デブルイネがチームの今季公式戦100得点目となるゴールを決めて先制点をマーク。さらに、その6分後にはフィル・フォーデンのパスから好調のイルカイ・ギュンドアンがネットを揺らし、リードを広げた。マンCは2戦合計4─0とし、4シーズン連続の8強入り。

本職のFWを起用しない「偽の9番」システムでスタートしたマンCのジョゼップ・グアルディオラ監督は「素晴らしいパフォーマンスで90分間コントロールした。ボールを素早く動かし、また本当にうまくプレーした。ボールを失わない質の高い選手がたくさんいる」と称賛した。

レアルはホームでアタランタ(イタリア)を3─1で下し、2戦合計4─1で勝ち上がり。カリム・ベンゼマ、セルヒオラモス、マルコ・アセンシオがゴールを決めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up