for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=グアルディオラ監督、プレミアの選手交代5人制を要望

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は23日、過酷な日程でプレーする選手を守るために、選手交代枠を5人に増やすべきだと主張した。ドイツのライプチヒで7日撮影(2021年 ロイター)

[23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)を率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は23日、過酷な日程でプレーする選手を守るために、選手交代枠を5人に増やすべきだと主張した。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、欧州では複数のトップリーグで1試合につき5人の選手交代を認めているが、今季のプレミアリーグは従来の3人交代制となっている。

現在、プレミアリーグは感染再拡大の影響で試合延期が相次いでおり、さらに多くの各国リーグがウィンターブレークに入る中、12月26日から来年1月2日までの間に3試合が予定されている。

グアルディオラ監督は「ボクシングデー(12月26日)から試合を行うという伝統はものすごく重要で、このリーグの特徴でもある。ボクシングデーに家族がそろってスタジアムに観戦に行くというのはとても良いことで、それを変える必要はない」とコメント。

その一方で、「問題は、1年365日の中に大きな国際試合や多くの試合があるということ。選手たちは夏に2、3週間の休暇があるだけで、またシーズンが開幕する。過酷すぎる」とし、「5人交代を認めていないのはこの国だけ。われわれは選手たちを守りたい。だから、5人交代制にすべき」と、プレミアリーグも情勢に対応しなければならないと主張した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up