November 28, 2018 / 12:00 AM / 12 days ago

サッカー=レアルがローマ下し首位通過、ベイル得点 欧州CL

 11月27日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ、G組ではレアル・マドリード(写真)がローマを2─0で下し、首位での決勝トーナメント進出を決めた(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[モスクワ 27日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日、1次リーグの試合を行い、G組ではレアル・マドリード(スペイン)がローマ(イタリア)を2─0で下し、首位での決勝トーナメント進出を決めた。

レアルは後半2分、相手DFのミスからガレス・ベイルがゴール正面でボールを得ると、そのままペナルティエリアに侵入して左足を振り切り、先制。同14分にはルーカス・バスケスも加点した。

同組のもう1試合では、西村拓真所属のCSKAモスクワ(ロシア)がホームでプルゼニ(チェコ)に1─2で敗れた。CSKAは前半に先制したが、後半に2点を決められた。西村はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

この結果、レアルは勝ち点12に伸ばし、首位通過を決めた。ローマも同9の2位で決勝トーナメント進出。プルゼニとCSKAは同4で並び、敗退となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below