October 2, 2019 / 12:47 AM / 18 days ago

サッカー=欧州CL、バイエルンが昨季準優勝トットナムに圧勝

 サッカーの欧州CLは1日、各地で1次リーグの試合を行い、B組のバイエルン・ミュンヘンは昨季準優勝のトットナムに敵地で7─2で圧勝した。写真は4得点と爆発したセルジュ・ニャブリ(2019年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 1日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、各地で1次リーグの試合を行い、B組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は昨季準優勝のトットナム(イングランド)に敵地で7─2で圧勝した。

バイエルンは前半12分に孫興民に先制点を許したものの、その3分後にジョシュア・キミッヒが切り返しからの強烈なミドルシュートで同点ゴールを決めると、ハーフタイム直前にはロベルト・レバンドフスキが逆転弾を決めた。

後半に入るとバイエルンは、アーセナル(イングランド)で苦しい時間を過ごしたセルジュ・ニャブリがゴールラッシュ。同8分に左サイドをドリブルで独走し、最後はカットインから鋭いシュートをたたき込むと、さらに3得点を決めて計4得点と大活躍。レバンドフスキも1点を加えるなどバイエルンは後半だけで5得点を奪った。

B組のもう1試合では、レッドスター(セルビア)がホームでオリンピアコス(ギリシャ)に3─1で勝利。この結果、2連勝のバイエルンが勝ち点6で首位、レッドスターが同3で2位、オリンピアコスとトットナムは同1で並んだが、得失点差によりトットナムが最下位となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below