November 27, 2019 / 12:29 AM / 9 days ago

サッカー=モウリーニョ監督がホーム初戦勝利、欧州CL2位通過

 サッカーのCL1次リーグ、B組のトットナム(イングランド)はホームでオリンピアコス(ギリシャ)を4─2で下し、決勝トーナメント進 出を決めた。写真左はトットナムのジョゼ・モウリーニョ新監督(2019年 ロイター)

[ロンドン 26日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は26日、各地で1次リーグを行い、B組のトットナム(イングランド)はホームでオリンピアコス(ギリシャ)を4─2で下し、決勝トーナメント進出を決めた。

トットナムは前半6分と同19分にゴールを許し2点を先行されたが、ハーフタイム直前にデレ・アリが決め、1─2で折り返した。そして後半5分にハリー・ケインの同点弾で追いつくと、同28分にセルジュ・オーリエ、その4分後にケインが再びネットを揺らし逆転勝利を収めた。

6日前に就任したばかりのジョゼ・モウリーニョ新監督のホーム初戦で白星を挙げたトットナムは、これで勝ち点を10に伸ばし、2位通過が確定した。

同組のもう1試合では、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が敵地でレッドスター(セルビア)に6─0の大勝を収め、勝ち点15で首位通過が決まった。レッドスターは同3で3位、オリンピアコスは同1で最下位となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below