January 3, 2020 / 1:02 AM / 2 months ago

サッカー=中国代表、リッピ前監督の後任に李鉄氏

[香港 2日 ロイター] - 中国サッカー協会は2日、同国代表を率いていたマルチェロ・リッピ前監督が辞任した後に暫定的に指揮を執っていた李鉄(42)氏の監督就任を発表した。

リッピ前監督は昨年11月、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でシリアに1─2で敗れた後、辞任を表明した。それを受け、李氏は12月に韓国で開催された東アジアE─1選手権で暫定監督を務めた。

李氏は現役時代、中国代表で92試合に出場し、同国唯一の出場となっている02年W杯でもプレー。11年に現役引退すると、リッピ氏の下で中国リーグの広州恒大や同国代表でアシスタントコーチを務めた。監督としては武漢などで采配を振るった経験がある。

李監督の初陣は3月26日に行われるW杯予選のモルディブ戦となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below