April 11, 2019 / 12:35 AM / 2 months ago

サッカー=バルセロナ先勝、ユベントスはロナルド得点でも引き分け 欧州CL

 4月10日、サッカーの欧州CLは準々決勝第1戦の2試合を行い、バルセロナがマンUに敵地で1─0の勝利を収めた。写真は勝利を喜ぶバルセロナの選手たち(2019年 ロイター)

[マンチェスター(英国)/アムステルダム 10日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、準々決勝第1戦の2試合を行い、バルセロナ(スペイン)がマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)に敵地で1─0の勝利を収めた。

バルセロナは前半12分にマンUのルーク・ショーによるオウンゴールで先制し、これが決勝点になった。マンUのオーレ・グンナー・スールシャール監督は「守備に多くの時間を使わされてしまえば、チャンスの時に疲れてしまう。敵地へは、得点しなければならないという1つの思いで向かう」と話した。

もう1試合はアヤックス(オランダ)がユベントス(イタリア)をホームに迎え、1─1の引き分け。ユベントスは前半終了間際にクリスティアノ・ロナルドが先制点を決め、アヤックスは後半開始直後にダビド・ネレスの得点で追いついた。

アヤックスの主将マタイス・デリフトは、ロナルドについて「彼はペナルティーエリア内では捕食者だ。彼はギャップが生まれるのを待ち、われわれ2人の間を駆け抜けていった」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below