December 19, 2018 / 11:44 PM / 3 months ago

サッカー=クラブW杯準決勝でレアルが鹿島に勝利、ベイルがハットトリック

 12月19日、サッカーのクラブ世界一を決めるクラブW杯はUAEで準決勝を行い、欧州代表レアル・マドリードがガレス・ベイル(左)のハットトリックでアジア代表の鹿島に3─1で勝利した(2018年 ロイター/Andrew Boyers)

[アブダビ 19日 ロイター] - サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は19日、アラブ首長国連邦(UAE)で準決勝を行い、欧州代表レアル・マドリード(スペイン)がガレス・ベイルのハットトリックでアジア代表の鹿島に3─1で勝利した。

ベイルは前半44分にマルセロとのワンツーから先制ゴールを決めると、後半8分と10分にも連続ゴールを奪ってハットトリックを達成。鹿島は同33分に土居聖真が1点を返したが及ばなかった。

レアルのサンチャゴ・ソラリ監督はベイルについて「素晴らしい試合をした」とした上で「彼が何者であるか、何を成し遂げられるのかを見せた」と称賛した。

勝利したレアルは22日に大会3連覇をかけて開催国代表アルアインと決勝戦を戦い、鹿島は同日の3位決定戦で南米代表リバープレート(アルゼンチン)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below