December 19, 2018 / 12:42 AM / 6 months ago

サッカー=クラブW杯、アルアインが決勝へ 塩谷はゴール演出

 12月18日、サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)はアラブ首長国連邦(UAE)で準決勝を行い、開催国代表で塩谷司の所属するアルアインが南米王者のリバープレートに競り勝ち、決勝に進出した。塩谷はフル出場し、ゴールをお膳立てした(2018年 ロイター/Suhaib Salem)

[アルアイン(UAE) 18日 ロイター] - サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は18日、アラブ首長国連邦(UAE)で準決勝を行い、開催国代表で塩谷司の所属するアルアインが南米王者のリバープレート(アルゼンチン)に競り勝ち、決勝に進出した。塩谷はフル出場し、ゴールをお膳立てした。

前半3分に先制したアルアインは同11分、16分にサントス・ボレにゴールを決められて逆転されたが、後半6分に塩谷のパスを受けた元鹿島のカイオが同点弾をマーク。試合はその後、延長戦でも決着がつかず、PK戦をアルアインが5─4で制した。

同日行われた5位決定戦では、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)が北中米カリブ海代表のグアダラハラ(メキシコ)を1─1で迎えたPK戦で下した。

なお、鹿島は19日に行われる準決勝で、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below