December 22, 2018 / 2:18 AM / 3 months ago

サッカー=レアルに挑むアルアイン監督、決戦へ意気込み

 12月21日、サッカーのクラブW杯決勝で欧州王者レアル・マドリードに挑む開催国代表アルアインのゾラン・マミッチ監督(写真)が、意気込みを語った。アルアインで12日撮影(2018年 ロイター/Andrew Boyers)

[アブダビ 21日 ロイター] - サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)決勝で欧州王者レアル・マドリード(スペイン)に挑む開催国代表アルアインのゾラン・マミッチ監督が、意気込みを語った。

アルアインはアラブ首長国連邦(UAE)で行われた準決勝で、PK戦の末に南米王者リバープレート(アルゼンチン)を破り、大会史に残る勝利を収めた。

一方のレアルは、同大会3連覇を目指しているものの今季不調で、今季指揮官に就いたばかりのフレン・ロペテギ氏を10月に解任。後任のサンティアゴ・ソラリ監督が指揮を執っている。

マミッチ監督は、22日のレアルとの決勝を「スマートカーが自動車レースF1のメルセデスに挑むようなもの」と表現したが、勝利のチャンスはあるとの見解を示し、「レアルにとって非常に複雑な試合にしたい。レアルは大本命だが、マシンが思い通りに動かないこともある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below