February 8, 2020 / 1:54 AM / 21 days ago

サッカー−=南米予選、アルゼンチンが東京五輪出場に一番乗り

 サッカー男子の東京五輪南米予選は6日、コロンビアのブカラマンガで最終ラウンドの試合を行い、アルゼンチンはコロンビアを2─1で下し、五輪出場権を獲得した。写真は勝利を喜ぶアルゼンチンの選手たち(2020年 ロイター/Luisa Gonzalez)

[7日 ロイター] - サッカー男子の東京五輪南米予選は6日、コロンビアのブカラマンガで最終ラウンドの試合を行い、アルゼンチンはコロンビアを2─1で下し、五輪出場権を獲得した。

アルゼンチンは後半序盤に立て続けにゴールを決め、2点を先行。コロンビアの攻撃をPKの1点に抑えた。

これにより、アルゼンチンは2連勝で勝ち点6を手にし、1試合を残して上位2チームに与えられる五輪出場権を獲得。南米からは一番乗りで、全体ではエジプト、フランス、ドイツ、スペイン、韓国などに続く14チーム目となる。

南米予選では、ブラジル、ウルグアイ、コロンビアが残り1枠争うことになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below