for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ブラジル最高裁、南米選手権の開催差し止め請求棄却

 ブラジル最高裁は10日、開催が同国に急きょ変更となったサッカー南米選手権に対する開催差し止め請求3件のうち2件を棄却した。写真はブラジリアの競技場で9日撮影(2021年 ロイター/Ueslei Marcelino)

[ブラジリア 10日 ロイター] - ブラジル最高裁は10日、開催が同国に急きょ変更となったサッカー南米選手権に対する開催差し止め請求3件のうち2件を退けた。

南米10カ国で争われる同大会は当初、コロンビアとアルゼンチンの共催で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でコロンビア、アルゼンチンが辞退したことを受け、先週になってブラジル開催に変更となった。

新型コロナウイルスの猛威を軽視し、ロックダウン(都市封鎖)に反対の姿勢を見せてきたボルソナロ大統領は開催歓迎を表明していたが、公衆衛生の専門家や選手たちはパンデミック(世界的大流行)の中で開催することに疑問を呈していた。

差し止め請求は野党、金属産業労働組合から出されていた。残り1件の請求も棄却見込みで、大会は開催されるとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up