August 4, 2019 / 2:44 AM / 22 days ago

サッカー=連盟批判のメッシ、代表戦3カ月出場停止に

 南米サッカー連盟は、南米選手権で同連盟を「腐敗している」と批判したアルゼンチン代表主将のリオネル・メッシ(写真)に3カ月の代表戦出場停止処分と5万ドル(約530万円)の罰金を科した。サンパウロで7月撮影(2019年 ロイター/Amanda Perobelli)

[3日 ロイター] - 南米サッカー連盟は2日、南米選手権で同連盟を「腐敗している」と批判したアルゼンチン代表主将のリオネル・メッシに3カ月の代表戦出場停止処分と5万ドル(約530万円)の罰金を科した。7日以内に異議申し立てを行うことが可能。

メッシは先月、ブラジルで行われた南米選手権の3位決定戦で退場処分に。その後、ブラジルについて、大会側から優遇されていると主張した。ブラジルは準決勝でアルゼンチンを下し、のちに優勝した。

メッシは同連盟を批判しただけでなく、メダル授与式への出席を拒否。退場処分となったことで、1試合の出場停止と1500ドルの罰金処分を受けていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below