May 23, 2019 / 3:04 AM / 3 months ago

サッカー=ドルトムント、ボルシアMGのアザールらを獲得

 5月22日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントは同リーグのボルシアMGからトルガン・アザール(左)を獲得したことを発表した。3月にベルギーのブリュッセルで撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir)

[ベルリン 22日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントは22日、同リーグのボルシアMGからトルガン・アザール(26)を獲得、レーバークーゼンからユリアン・ブラント(23)の獲得で大筋の合意に達したことを発表した。

ドルトムントは21日に左サイドバックのニコ・シュルツの獲得を発表したのに続く補強で、アザールとは2024年までの契約とされ、ブラントとは詳細の詰めが残るものの5年契約が見込まれている。

イングランド・プレミアリーグのチェルシーでプレーするエデン・アザールを兄に持つトルガン・アザールについて、ドルトムントのスポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は「数年間にわたって質の高いプレーを継続的に示してきた」と述べた。

また、ブラントはドルトムントを通じた声明で「ドルトムントにはとても良い感情を持っているし、ここでさらに成長したい」と抱負を語った。

ドルトムントは今季のブンデスリーガを優勝したバイエルン・ミュンヘンから勝ち点2差の2位で終え、来季は欧州チャンピオンズリーグに出場する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below