February 11, 2020 / 1:33 AM / 12 days ago

サッカー=75歳のエジプト人FW、世界最年長プロ目指す

 エジプトのサッカー選手、FWエゼルディン・バハダー氏(右)は75歳の高齢ながら、世界最年長のプロ選手を目指している。エジプトのカイロで7日撮影(2020年 ロイター/Ahmed Fahmy)

[カイロ 10日 ロイター] - エジプトのサッカー選手、FWエゼルディン・バハダー氏は75歳の高齢ながら、世界最年長のプロ選手を目指している。

4人の子どもと6人の孫を持つバハダー氏は、6歳のときにサッカーを始めた。大人になってからは仕事をしながらアマチュアとしてプレーしたが、プロ選手になる夢は諦めていたという。

しかしサッカーを始めてから70年近く経ってから、その夢をかなえるべく、複数のクラブの入団テストを受けた。その結果、エジプト3部のクラブに入団した。

バハダー氏は現在、クラブのトレーニングに参加しているほか、パーソナルトレーナーの指導も受けている。世界最年長プロとして認定されるには、90分間の試合、2試合に出場する必要があるという。

これまでギネス記録として登録されている最年長プロ選手は、イスラエル人のイサーク・ハイク氏。昨年4月、73歳でゴールキーパーとしてイスラエル4部の試合に出場した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below