July 11, 2020 / 1:47 AM / a month ago

サッカー=EL、準々決勝以降の組み合わせを発表

 サッカーのEL準々決勝以降の組み合わせが発表。長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルトは決勝トーナメント2回戦を勝ち上がった場合、ウォルフスブルク─シャフタール・ドネツク戦の勝者と対戦することが決まった。提供写真(2020年 ロイター)

[10日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(EL)は10日、準々決勝以降の組み合わせ抽選をスイスのニヨンで行い、長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、バーゼル(スイス)との決勝トーナメント2回戦を勝ち上がった場合、ウォルフスブルク(ドイツ)─シャフタール・ドネツク(ウクライナ)戦の勝者と対戦することが決まった。

ELの決勝トーナメント2回戦第2戦は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により延期となっていて、8月5日と6日に行われる予定。フランクフルトは第1戦でバーゼルに0─3で敗れている。

マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)はLASK(オーストリア)に勝てば、バシャクシェヒル(トルコ)─コペンハーゲン(デンマーク)の勝者と、ウルバーハンプトン(イングランド)はオリンピアコス(ギリシャ)に勝てば、セビリア(スペイン)─ASローマ(イタリア)の勝者とそれぞれ対戦。

インテル(イタリア)はヘタフェ(スペイン)を下した場合、レンジャーズ(スコットランド)─レーバークーゼン(ドイツ)の勝者と戦う。

なお、準々決勝は通常のホーム・アンド・アウェーの2試合ではなく1試合のみで、全ての試合がドイツで行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below