August 8, 2018 / 1:46 AM / 4 months ago

サッカー=アーセナル、筆頭株主の米富豪クロエンケ氏が全株取得へ

 8月7日、米国人富豪で、サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナル株を保有するスタン・クロエンケ氏(写真)は、ロシア人資産家のアリシェル・ウスマノフ氏が所有する同クラブ株を買い取ることで合意に達したと発表した。ロンドンで5月撮影(2018年 ロイター)

[ロンドン 7日 ロイター] - 米国人富豪で、サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主であるスタン・クロエンケ氏は7日、ロシア人資産家のアリシェル・ウスマノフ氏が所有する同クラブ株を買い取ることで合意に達したと発表した。

クロエンケ氏はすでにアーセナル株を67パーセント保有しており、ウスマノフ氏は30パーセントを所有しているため、この取引でほぼ全株を取得することになる。残りの株についても保有しているそれぞれの株主から買い取る意向。

自身の資産から4500万ポンド(約64億8000万円)と、ドイツ銀行からの5億5700万ポンドのローンで全株を取得する方向のクロエンケ氏は、米プロバスケットボール協会(NBA)のナゲッツ、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)のラムズのオーナーとしても知られる。

一方、アーセナルファンは、大部分をローンで取得しようとしているクロエンケ氏に対し、選手補強に十分な資金を投入しないのではないかと不安を抱いており、今回の買収に反対している者もいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below