for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ボビー・チャールトン氏が認知症─報道

 英テレグラフ紙は1日、イングランド・サッカー界のレジェンド、ボビー・チャールトン氏(左)が認知症と診断されたと報じた。英バートンアポントレントで2017年10月撮影(2020年 ロイター)

[1日 ロイター] - 英テレグラフ紙は1日、イングランド・サッカー界のレジェンド、ボビー・チャールトン氏が認知症と診断されたと報じた。

同紙によると、妻のノーマさんが認知症を患っている他の人々の助けになることを願い、夫の状況を開示したという。

現在83歳のチャールトン氏は現役時代、1966年の地元開催のワールドカップ(W杯)で中心メンバーとして優勝に尽力。その年のバロンドール(サッカー専門誌フランス・フットボール選定の最優秀選手賞)に選ばれた。

また、マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)では、8人のチームメートが亡くなった58年のミュンヘン飛行機事故の生存者としてチームをけん引し、10年後に欧州チャンピオンズカップ決勝で2得点を決め、クラブ初の欧州タイトル獲得に貢献した。

後にウェイン・ルーニーに抜かれるまで、イングランド代表とマンUの最多得点記録を保持し、94年には騎士の称号を授けられた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up