August 21, 2018 / 12:15 AM / a month ago

サッカー=元リバプール監督のスーネス氏、「今のマンUは平均的」

[マンチェスター(英国) 20日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールの元監督、グレアム・スーネス氏は、現在のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)について、「平均的」と批判した。

 8月20日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールの元監督、グレアム・スーネス氏は、現在のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)について、「平均的」と批判した。写真はマンUのジョゼ・モウリーニョ監督。英ブライトンで19日撮影(2018年 ロイター/David Klein)

昨季2位だったマンUは19日、昨季15位のブライトンに2─3で敗北。今季のマンUは優勝を争うために必要な質に欠けているとの見方が多いが、イングランドの移籍市場はすでに終了しているため、チームが復調できるかどうかはジョゼ・モウリーニョ監督の経験と手腕にかかっている。

現在スカイスポーツの解説者を務めるスーネス氏はモウリーニョ監督について、「彼はとても困難な状況にいる」とコメント。「監督は選手たちを限界まで追い込まなければならないが、限界を超えるとトップ選手との関係が悪化し、解任される可能性もある」と述べた。

さらに同氏はアレックス・ファーガソン元監督が就任する前と比べて、今のマンUの選手たちは「最も平均的」とも発言。「チームには存在感がなく、指示を出すリーダーもいない」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below