February 4, 2019 / 1:30 AM / 5 months ago

サッカー=行方不明のサラ選手、搭乗した機体の一部を発見

 2月3日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、カーディフのFWエミリアノ・サラを乗せたまま行方不明となった飛行機の一部が発見された。写真は同選手が行方不明になった後のカーディフ本拠地前。英カーディフで2日撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、カーディフのFWエミリアノ・サラ(28)を乗せたまま行方不明となった飛行機の一部が発見された。海底捜索を指揮した海洋学者が3日に明かした。

サラはフランス1部ナントからカーディフへの移籍が決定していたが、先月21日にナントからカーディフの本拠地であるウェールズへ向かう途中、同選手を乗せた機体が英領チャネル諸島付近でレーダーから消失した。

救助隊による捜索活動は先月に打ち切られたが、調査隊が数日前に行方不明の機体のものと思われる2つの座席を発見。民間による海底捜索が3日に開始され、同捜索を指揮した海洋学者のデービッド・マーンズ氏がツイッターで、サラの搭乗していた機体の残骸が見つかったと明かした。

マーンズ氏は、行方不明の機体を操縦していた機長とサラの家族は、警察からすでに報告を受けており、英航空事故調査局(AAIB)は明日にも声明を出すと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below