July 19, 2018 / 1:02 AM / 5 months ago

サッカー=チェルシー新監督サリ氏、「楽しい雰囲気づくりを」

 7月18日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーを今季から率いるマウリツィオ・サリ監督が、就任記者会見で所信を表明した(2018年 ロイター)

[ロンドン 18日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーを今季から率いるマウリツィオ・サリ監督(59、イタリア)が18日、就任記者会見で所信を表明した。

サリ監督は、解任されたアントニオ・コンテ氏(イタリア)の後任。チームは今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)への出場権を逃しているが、同監督は「目標は楽しい雰囲気を作ることと、すべての大会において最後まで競争できるチームにすることだ」と述べた。

クラブの主力であるMFエデン・アザールとGKティボー・クルトワのベルギー代表2選手がスペイン1部レアル・マドリードへの移籍が取り沙汰されている。この中でサリ監督は、アザールを「欧州最高の選手の数人に入る」と高評価。両者について「どんな監督もクラブも、チームに最強の選手たちを置いておきたいもの」とし、残留を熱望した。

チェルシーは同クラブで通算7シーズンにわたってプレーし、80得点を決めたジャンフランコ・ゾラ氏がアシスタントコーチに就任することも発表した。

チェルシーは8月5日のコミュニティ・シールドでマンチェスター・シティーと対戦。11日の国内リーグ開幕戦でハダースフィールドと戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below