for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=サウサンプトン監督、1月の選手補強に意欲

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、吉田麻也が所属するサウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督(写真)は24日、1月に開かれる移籍市場で少なくとも2選手は補強したいと語った。フランスのマルセイユで2018年4月撮影(2019年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、吉田麻也が所属するサウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は24日、1月に開かれる移籍市場で少なくとも2選手は補強したいと語った。

サウサンプトンは現在リーグ戦で降格圏から3ポイント差の17位と低迷しているが、ハーゼンヒュットル監督はオフシーズンのチーム編成に問題があったと指摘している。

同監督は26日のチェルシーとのリーグ戦に向けた記者会見で「われわれは(1月に)積極的に動く。いくつかのポジションは多くの選択肢があるが、そうではないポジションもある。これはケガ人や出場停止処分の選手が出た時に良好な状態ではない」と語り、チームのバランスは理想的ではないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up