January 13, 2020 / 2:53 AM / a month ago

サッカー=マンC大勝、アグエロが通算12回目のハットトリック

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは12日、2試合を行い、王者マンチェスター・シティー(マンC)は敵地でアストンビラに6─1で圧勝した。写真はハットトリックを決めたセルヒオ・アグエロ(2020年 ロイター)

[12日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは12日、2試合を行い、王者マンチェスター・シティー(マンC)は敵地でアストンビラに6─1で圧勝した。

マンCは前半18分、セルヒオ・アグエロのアシストからリヤド・マレズが先制ゴールを決めた。マレズはその6分後にもネットを揺らし、同28分にはアグエロが追加点。ガブリエル・ジェズスも同アディショナルタイムに決め、4点リードで折り返した。

後半に入ると、同12分と同36分にアグエロがゴールを決め、同リーグ通算12回目のハットトリックを達成。マンCは試合終了間際に1点を許したものの、大勝した。

31歳のアグエロはリーグ通算得点を177に伸ばし、外国人選手としては元アーセナルのティエリ・アンリ氏(175得点)を抜いて歴代最多得点者に。リーグの歴代得点ランキングでは4位タイとなった。トップは260得点を決めたアラン・シアラー氏。

指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督は、「彼は多くのゴールを決めてきた。レジェンドであり、もうひとりのレジェンドのティエリ・アンリの記録を超えた。彼にはボールを持っているときの才能がある。素晴らしい。ロッカールームで彼を祝った」と称賛。

アグエロはスカイスポーツに対し、「とてもうれしい。もっとゴールを決めていきたいが、そのすべてはチームメートから自分へのパスにかかっている。シアラーにはほど遠いが、頑張りたい」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below