for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=南野所属のリバプール、新型コロナ影響で試合延期

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは23日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、南野拓実の所属するリバプール─リーズ戦など26日の2試合を延期したと発表した。英マンチェスターで5日撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは23日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、南野拓実の所属するリバプール─リーズ戦など26日の2試合を延期したと発表した。

延期となったのはリバプール戦のほか、ウルバーハンプトン─ワトフォード戦。プレミアリーグはリーズ、ワトフォードが新型コロナウイルスによる延期を要請したと明かした。

リーズはコロナ感染者と負傷者の続出により試合ができる状況ではないという。なお、感染者の全員が無症状で、公衆衛生当局のアドバイスに従って練習施設が2日間閉鎖される。

ワトフォードは今月すでに2試合が延期となっており、試合をするための十分な選手数を確保できない状況が続いている。

プレミアリーグでは、コロナ感染で延期となった試合は2週間で12試合となるが、リーグ側は基本的にスケジュール継続の意向を示している。延期が認められる条件は出場可能選手が14人以下の場合に限られており、理事会が事例ごとに検討する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up